松露饅頭

time 2018/05/28

松露饅頭画像出典元:

松露饅頭
画像出典元:con-Quest 九州を旅する web magazine

画像出典元:名物に旨いものあり

スポンサーリンク

松露(しょうろ)は、松林の地中に発生する卵型のきのこである。皮は最初は白いが、しだいに褐色になり、触ると赤く変色する。といわれています。

そして、唐津の松露饅頭は、日本三大松原のひとつである唐津の「虹の松原」の松林の地中に発生する松露(しょうろ)の形に似せて作った饅頭です。

北海道産の小豆を使った「こしあん」をカステラ状の薄皮で松露の形に包み込んだ宮田の松露饅頭は甘さを抑え、さっぱりとした風味です。
子供からお年寄りまで大変人気があり喜ばれています。
また、お土産にも、ご贈答にも大変喜ばれています。出典:唐津の銘菓・宮田の松露饅頭

唐津の代表的な銘菓「松露饅頭」

今回のトリビアを探せ!は大原松露饅頭を紹介します。
松露饅頭はこし餡を薄いカステラ生地で包み焼いたもので、風雅な趣きと心和むまろやかな味わい、地元や観光客から愛されている銘菓です。今回は製造工場も隣接している和多田店にお邪魔して唐津の銘菓松露饅頭を探ってみたいと思います!出典:トリビアを探せ!|キャッチぴ~ぷる|レギュラー番組|ぴ~ぷる放送|唐津ケーブルテレビジョン

佐賀は昔からお菓子の文化が発達していました。それは、江戸時代に砂糖が運ばれていた長崎街道、別名シュガーロードが佐賀を通っていたことや、お菓子作りに欠かせない良質な小麦が穫れる佐賀平野が広がっていたことが大きな要素になっています。そんな古くから伝わるお菓子が、佐賀では今でもしっかり受け継がれ、たくさんの人たちに愛されています。今回はその中でも、昔ながらの手作り製法が守られている、松露饅頭(しょうろまんじゅう)の工房へおじゃましてみました!出典:美食通信「ごちそう佐賀」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

down

コメントする




大分

宮崎