甘金丹

time 2018/07/04

甘金丹

画像出典元:OMIYA! 日本のお土産情報サイト

画像出典元:ニット作家amy*blog

スポンサーリンク

なぜ「甘金丹」という名前なの?

調「なぜ『甘金丹』という名前になったんですか?」

店「富山という場所を全国の人に知ってもらいたいという思いがあって、薬をイメージした名前なんですよ」

調「薬といいますと?」

店「富山といえば薬じゃないですか。富山の薬に『反魂丹』ってあると思うんですが、それに響きを似せて『甘くて金色で丸お菓子』なので『甘金丹』という名前になったんですよ。『丹』というのは丸物という意味なんですよ。」」

調「ちなみにいつ頃からあるんですか?」

店「平成元年生まれです。富也萬も同じくらいからありますね。」

調「お忙しいところご丁寧にありがとうございました!」
出典: ウィッキィとやま

初めて「甘金丹(かんこんたん)」を初めて食べました

東京の人は東京バナナを食べたことがない。富山の人は甘金丹(かんこんたん)を食べたことがない。そんな感じでしょうか?
出典:とやまくん日記

富山土産 「甘金丹」なるものをいただきました。

いただいた瞬間・・・「なんだこの赤い包み紙は・・・」と
訝しげな顔を読みとられてしまったのか、

「外の包み紙から想像するようなものは出てきませんよ」と言われ・・・
出典:クレバリーホーム名古屋東店 スタッフのつぶやき

スポンサーリンク

スポンサーリンク

down

コメントする




大分

宮崎

富山

滋賀